発毛手段は多種多様~東京美容外科で髪をもう一度~

男性

クリニック選びは慎重に

ミラーを見る男性

プロペシアが使われ

近年では、AGA治療が随分と浸透してきました。CMによるものや薬の効果が確立されてきたことが最大の要因と言えるでしょう。AGA治療で、ほとんど必ずと言って良いほど使われる「プロペシア」は、確かな品質を確かな効果が臨床試験でも証明されています。90%以上の方が、抜け毛が改善されたということです。新薬や、ジェネリック医薬品も登場していますが、臨床試験などで未だ効果や安全性が確立されているものではありませんので、「プロペシア」にはまだ敵わない状態です。副作用に関しても、風邪薬や胃薬などの市販薬とあまり差がないということも人気の理由となっています。こうした理由から、医療機関で使われるのは圧倒的にプロペシアなのです。

AGA治療は、自由診療となっています。クリニックのホームページを見ると、「プロペシア」の料金はさまざまということに気づかれると思います。プロペシア料金自体は、医薬品通販大手の公式サイトで1錠250円と発表されています。したがって、1ヶ月30日分のプロペシア料金は、7500円が相場ということになります。AGA治療でクリニックをお選びになる際は、この相場を覚えておくと良いでしょう。初診に関しては、検査費用や初診料などが加算されますので、10000円〜15000円くらいとお考え下さい。これ以上高いところは、割高なクリニックとなります。AGA治療は比較的長期にわたる治療となりますので、割高なクリニックならば、変更することも考えたほうが良いでしょう。

Copyright© 2015 発毛手段は多種多様~東京美容外科で髪をもう一度~All Rights Reserved.